絶対失敗しない!アメリカンタルト♫

      2015/06/24

ロフトネットストア

サクサクのビスケット生地に、

甘いフルーツやクリームが入ったスィーツといえば

タルト

 

でも、実際にビスケット生地から作るととても時間がかかります。

マンゴータルト

マンゴータルト

そこで。。。

インスタントなものを駆使して、

 

絶対失敗しないアメリカンタルトを紹介します

 

アメリカのお母さんはとても合理的ですが、

どんなに忙しくても、手抜きしません。

どんなインスタントなものを使っても、お皿に出されるおやつは、

多かれ少なかれ必ず一手間かけてあり、

そのお家でしか食べられない立派な家庭料理なんです。

 

マンゴータルト

材料          (直径5センチ程度のタルト型9個分)
市販のクリームサンドビスケット               12個(6袋)
溶かしバター                            30グラム
インスタントカスタードクリームの素              1袋
インスタントホイップの素                     1袋
冷凍マンゴー                            1袋
砂糖                                  30グラム
水                                   100CC
白ワイン                                大さじ2
牛乳                                  200CC
(マンゴーのピューレと混ぜて300CCにする)
下準備
・お鍋にお水、砂糖、白ワインを入れて、沸騰させて砂糖が完全に溶けたら、
火を止め、冷凍マンゴーを入れる。
・ビスケットをフードカッター等で粉砕し、ボールに移し、
溶かしバターを入れてよく混ぜる。
・オーブンを180℃に温めておく。
作り方
1,バターをなじませたビスケット生地を型に入れ、
小さいスプーンで型全体に広げてオーブンで5~10分
空焼きして、オーブンから出して冷ましておく。
2,マンゴーを飾り付ける分だけ取り出して、シロップごと
ミキサーにかけてマンゴーピューレを作る。
3,ボールにカスタードクリーム、ホイップの素を入れ、
マンゴーピューレと合わせて300CCにした牛乳を入れて
マンゴークリームを作る。
4,完全に冷めたビスケット生地のクリームを絞り入れて、
その上にマンゴーを飾る。

こんな感じで簡単にアメリカンフルーツタルトの完成です!

 

ビスケット生地にクリームサンドビスケットを使っているので、

バランスよく、味がしっかりついているので、

使うクリームも普通の生クリームにしてもサッパリしていて美味しいですよ。

 

母曰く、

「生クリーム、美味しいんだけど日持ちしないからねぇ。。」

 

私が思うに、既に作ってあるものを

上手に組み合わせて作ることも立派なハンドメイドだと思います。

アメリカのママ達はとても合理的だけど、

愛情までは手抜きしません(笑)

オーブンを使うのも暑くなる夏のおやつには、

とても最適ですよ♫

 

 - お料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。