デニムにも合う手作りブレスレット❦

   

こんにちは。

毎日暑くて、ほとんど外出していません(^_^;)

そんなインドアな毎日ですが、インドア生活を満喫しています。

クーラーのきいた部屋で、アイスコーヒー飲みながら、

大好きな編み物している時って、

最高に幸せです。

 

最近、私が気になっているのがブレスレット

 

お花のモチーフを繋げたものも素敵ですが、

リストバンドみたいにちょっと幅が広くて、

ラフな感じで普段からつけられる

ブレスレットがすごく気になっていました。

ミサンガを編むときの編み方を少し変形して、

 

デニムにも合いそうなブレスレットを作ってみました

今回は、太めのレース糸を使って編んだのですが、

通常の夏用毛糸でも全然大丈夫。

逆にボリュームが出て、それはそれで良い感じです。

出来上がった後に、好きなモチーフを付けたり、

ボタンやビーズを編み込んでいけば、

自分のオリジナルのものを作る事ができますよ。

 

材料
レース糸(太)             約10グラム
レース糸用かぎ針

編み図はこちら↓

作り目は鎖編み50目で

作り目は鎖編み50目で

 

 

 

 

 

・編み始めは鎖編み50目で作り目をします。

・ふち編みは細編み+鎖編みで編んでいきます。

・ビーズを編み込んで行く場合は、X印の付いている目で、

ビーズを編み入れてます。

私はビーズとお花のモチーフで作ってみました☆彡

私はビーズとお花のモチーフで作ってみました☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

実際につけてみるとこんな感じ☆彡

実際につけてみるとこんな感じ☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

上手く作るポイント

 

・糸の種類と作りで長さを調節する。

太めの糸だと長くなります。

画像は同じ作り目で作ったものですが、

違う種類の糸なので長さが違うんです。

鎖編みの状態だと短く感じますが、

編んでいくとどんどん長くなっていきますから、

安心してください。

糸の種類によってずいぶん長さが変わるので、

作り目する時に、調節してくださいね。

 

買い物袋を腕に通す時にもちぎれないし、

金具等を使ってないので、

小さいお子さんを抱っこする時、

傷つける事もないので安心だし、

プール等の水遊びで濡れても乾かせば良いので

とても便利で使いやすいです。

女の子のお子様がいるなら、お揃いでつける事もできますね✿

 

100均ショップで売っているレース糸を使用する場合は、

1玉で2つ作れます。

 

特にデニムでなくても、何にでも合いますね(笑)

白のレース糸でふち編みをフリル編みにすれば、

とても可愛い感じになるので、ワンピースにも合います。

 

時間にすると30分程度でできますから、

自分の好きな糸や好きな色で思い通りの一品を作ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 小物、雑貨

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。