簡単で美味しい!子供も食べられるおこわ風チキンパエリア♫

      2015/12/27

ロフトネットストア

クリスマスも過ぎて、いよいよ年末に入りましたね。

みなさんはチキンは食べましたか?

我が家も毎年チキンを買うのですが、

だんだん飽きてきたのか、

昨今のチキンが美味しくないのか、

チキンが余ってしまいます。

 

すでに調理済みのものだと、

なかなかリメイクするのに、苦労しますね。

そんな時に我が家で作るのが

 

市販のチキンで作るおこわ風パエリアです

IMG_0454

 

 

チキンの下処理って実はちょっと面倒なんですが、

調理済みなら、そういった下処理を省く事もできるし、

味もしっかり付いているので、

とても簡単で美味しいパエリアができるんです。

もち米を少し入れるので、食感もモチモチです!

 

材料 

IMG_0442

白米      1,5合

モチ米     0,5合

お水      150㏄

コンソメ    大さじ3

白ワイン    30㏄

ケチャップ   大さじ2

塩、コショウ  適量

カレー粉    適量

(お好みなので、別になくてもOKです)

玉ねぎ     1個

ニンジン    1本

ピーマン    4,5個

しめじ     1パック

ニンニク    1片

チキンのもも肉  2本

オリーブオイル  適量

下準備

・お米、もち米を合わせて2,3回とぎ、

ざる等にあけて、水切りをしておく。

・お鍋にお水150㏄を入れ、中火で沸騰させ、

コンソメを入れて溶かしておく。

(キューブ型のコンソメを使う場合は1個)

・ニンニクは輪切りにし、それ以外のお野菜は、

食べやすい大きさ(みじん切りor千切り)にカットしておく。

IMG_0443

 

作りかた

1,厚手のお鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、

ニンニクが色ずくまで炒める。

IMG_0444

2,1に水切りしたお米を入れ、

お米が透き通るまで軽く炒める。

IMG_0449

3,お米が透き通って来たら、野菜を入れ、

塩、コショウをして軽く炒め、ケチャップ、

カレー粉を入れ更に炒める。

IMG_0450

 

4,3にコンソメ、白ワインを入れ、ざっくりかき混ぜたら、

その上に豪快にチキンをのせ、しめじを散らし、ふたをします。

IMG_0451

 

5,ふたをしたら弱火で約20分

その後、中火で約10分煮たら火を止め、

そのまま10分以上蒸らします。

IMG_0453

 

6,ふたを開けて、チキンを取り出し、

ご飯をよくかき混ぜて出来上がりです。

 

お鍋でごはん

 

お鍋で炊くごはんって美味しいですよね。

ご飯を美味しく炊くためには、ちょっとしたルールがあって

そのルールをしっかり守れば、誰でも美味しいごはんが炊けるんです。

日本に昔から伝わるルール

「はじめちょろちょろ、中パッパ

赤子泣いても、ふたとるな。」

(うろ覚えだったらごめんなさいw)

これは、炊きはじめから蒸らしまで、

蓋をあけてはいけないという意味らしく、

「お腹すいたよ~!」って、子供が泣いても

ふたをあけて食べさせてはダメという事です。

確かに。。。

蒸らしがしっかりできていないごはんって、

ちょっと芯が残ってますよね。

 

今がチャンス!

 

クリスマスや年末年始って、

売れ残りのチキンが半額になったりして売ってますよね。

そんな時は是非、チキンを買っておいて、

お腹いっぱいチキンパエリアを食べましょう。

 

生鶏肉の場合

 

・生の鶏肉の場合は包丁で筋を切ってから、

お好みのたれに漬け込み(唐揚げみたいな感じで)、

味が染みたら、両面を焦げ目がつくまで焼いてから、

お米の上にのせて使います。

・魚介の場合も、軽く下処理してから使った方が、

生臭みもなくて、ご飯もしっかりと炊けます。

 

パエリアって、なんか難しそうって思っていた方、

今日、紹介した方法だと絶対に失敗しないので、

ちょっと挑戦してませんか?

親戚の集まるお正月、

ちょっと自慢の一品として作ってみてくださいね。

 

 

 - お料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。