シュシュだったり

      2015/02/11

シュシュ

普段よく使うシュシュ。

 

私は髪が猫っ毛なのに、量がとても多いので、

バレッタやクリップで、髪をまとめていると、

髪が自然と引っ張られて、午後になると、

地肌だけでなく、頭痛までしてきます。

 

そんな私にとって、シュシュは強い味方。

でも、シュシュって案外、好みのものってないんです。

 

そこで、私は自分でシュシュを作っています。

今は100円ショップでも、

いろんな種類の毛糸が手に入るので、

お気に入りのデザインのシュシュを、

一気にいっぱい作っておくんです。

 

夏場になったら、綿糸のものにしたりして

また、デザインを変えて作っておく。

 

シュシュって、可愛いものなら、プレゼントしても喜ばれるので、

作り置きしておくと何かと便利です。

ロフトネットストア

 

残念ながら、我が家は、私と猫のハナちゃん以外、

女子がいないので、プレゼントは私の姉や、友達になってしまうんですけど、

これが以外と評判が良いんです。

いつからか、親戚や家族のシュシュ作りは私の仕事になっていて、

何かの機会に必ず、

「シュシュとバレッタ、お願いします。」

のメールが来て、送るのが当たり前になっているんです。

 

このシュシュは本当に簡単に出来るので、

みなさんも試しに作ってみてくださいね。

 

「材料」
かぎ針      毛糸に合わせたもの
毛糸        モフモフの加工してあるもの
ゴムひも     細いもの 20センチ程度
縫い針と糸    適量

「作り方」
1,毛糸を20センチ程度、鎖編みをします。
2,編んだ毛糸の網目に、大きめの穴の開いた縫い針等を使って、
ゴムを通します。
3,ゴムを結んで輪にしたら、毛糸の両はしを、縫い合わせて出来上がりです。

これに、お花なんかの飾りをつけると、

アンティークな感じのガーリー風のシュシュが出来ます。

 

 

 

 - 小物、雑貨 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。