激カワ!簡単!お花紙で作れるハワイアン風リース🌸

      2015/11/14

ロフトネットストア

こんにちは!みなさん!

もの創り職人です。

先回、紹介したぺパナで作るお花リースを紹介したところ、

とても好評だったので(大人気!ぺパナで手作りお花のリース🌸

今回も紙で作れるリースを紹介します。

今回はぺパナじゃなくて、「お花紙」を使った

 

ハワイアン風リースの作り方を紹介します

 

今の時期はクリスマスも近い事もあって、

100円ショップでもお花紙をおいていると思うので、

今ならすぐに手に入りやすいですよ。

 

アロハ~♡

アロハ~♡

 

 

材料

太いワイヤー          1メートルぐらいx2

細いワイヤー          適量

(なければ、モールでもOKです)

お花紙(赤色、黄色)      適量

紙テープ(緑)           適量

作り方

・基本的なリース、お花部分は

ぺパナのお花リースの作り方と同じです。

大人気!ぺパナで手作りお花のリース🌸

葉っぱの作り方

・紙テープを10センチぐらいの長さに切り、

両端を葉っぱの形に切ります。

10センチぐらいの長さにきり、半分に折ります。

10センチぐらいの長さにきり、半分に折ります。

こんな感じにに、両端をカットしてください。

こんな感じにに、両端をカットしてください。

・画像みたいにカットした葉っぱをいっぱい、作ります。

何枚というきまりはないのですが、葉っぱ一つで4枚使うので、

いっぱい作ってください。(すみません、アバウトで。。)

 

 

 

 

最初の一枚をワイヤーでしばり、更に2枚目をワイヤー巻きながら縛っていきます。

最初の一枚をワイヤーでしばり、更に2枚目をワイヤー巻きながら縛っていきます。

 

 

4枚で一つの葉っぱになります。

4枚で一つの葉っぱになります。

ちょっと見、笹みたいですが、これをお花と同じ数だけ作っていきます。

ちょっと見、笹みたいですが、これをお花と同じ数だけ作っていきます。

 

ワイヤーに付けていきます

 

・円に形を整えた太いワイヤーに付けていきますが、

お花、葉っぱ、お花、葉っぱ。。と、

交互に付けていくといい感じになりますよ。

こんな感じ♪で葉っぱとお花を交互につけていってください。

こんな感じ♪で葉っぱとお花を交互につけていってください。

こちらは黄色のお花紙で作ってみました♪

こちらは黄色のお花紙で作ってみました♪

 

よりハワイアンっぽく作るポイント

 

・葉っぱを見せるために、お花とお花の間隔をあける事。

 

フラガール達が頭や手首に付けているレイをみると、

葉っぱだけのレイを付けているので、

お花よりも葉っぱを上手に見せるように、

お花をゴテゴテ付けない方が、

よりハワイアンっぽく見えます。

 

ハワイといえば「リボンレイ」ですが

針と糸を使うので、ちょっとばかり面倒なんですよね。

でも、今回紹介したリースは針と糸は使わないので、

簡単にできる上に!!

子供と一緒に作る事が出来るんです。

小さい子供がいると、針ってホント危ないのですが、

(誤って口に入れてしまう!!)これなら大丈夫。

紙はくしゃくしゃにされますが、それぐらいのものです。

4,5歳の子でもがんばればお花ぐらいなら作れるので、

子供と一緒にハワイアンリースを作ってみませんか?

 

というか、子供が作れるようにこのリースを考えました(笑)

だから、ぜひ子供達と作ってみてくださいね。

 - お花, ペーパークラフト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。