初心者さんでも編めるよ!細編みだけで編めるクローシュ🌸

      2015/11/10

かぎ針であむ帽子を「クローシュ」ってよぶんだそうです。

何かモチーフとかを使っていない、

編み方も、見た目もシンプルなクローシュですが、

シンプルゆえに、ちょっとしたコサージュ一つで、

ちょっとオシャレなガーリーな帽子に変身したり、

ダンガリーのYシャツとチノパンに無造作に被ると、

都会的で大人っぽい感じにもなる優れもの!

 

また、細編みで編んでいるので以外と丈夫で、

型崩れしにくいので、丸めてバックにもいれられるので、

女性なら欲しいアイテムの一つです。

そこで、今回の初心者さんに紹介するのは

 

細編みだけで編むシンプルクローシュです。

 

 

編み方は細編みのみなのでとても簡単です。

ざっくりと編み方を説明すると、

トップからブリム(帽子のつば)まで、

細編みで一気に編んでいきます。

制作にかかる時間はどんなにぶっきっちょさんでも、

半日あれば十分です☆彡

 

材料

・毛糸(並太)    70~80グラム

・毛糸に合ったサイズのかぎ針

私が今回使用したのは、「オシャレな糸で編む2WAYBAG」

(https://hawaiian-hearling.yhw-alohasoul.com/2waybag/)で

使用した糸の色違いです。

作り方

1、初めにトップから編み始めます。

編み図はこちら↓

img070

 

底の部分(てっぺん部分)は

編みあがるとこんな感じになります。

 

毛糸のせいか可愛い♪

毛糸のせいか可愛い♪

 

2,サイド部分を減らし目、増し目をせずに、

そのまま15段編んでいきます。

サイド15段あんだところ。

サイド15段あんだところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3,最後にブリム部分を編んでいきます。

ロフトネットストア

サイド部分、ブリム部分の編み図はこちら↓

ブリム部分がもっと欲しい方はもう少し多めに編んでみてください。

ブリム部分がもっと欲しい方はもう少し多めに編んでみてください。

 

編み図にも書いてありますが、

12目事に増やし目をして、次の段では13目ごと、

次は14目ごと。。。一段編んだら、

編み目を一つ増やし目しながら8段編んで行きます。

 

そして。。。

じゃじゃ~ん!!

完成するとこんな感じになります!

何だか優しい色のクローシュができました♡

何だか優しい色のクローシュができました♡

 

これならデニムにもニットにも合います。

それに単色ではないので、

いろんな色の洋服にも合いそうです♪

 

おススメの糸について

 

帽子って直接肌に触れますよね。

私も経験があるんですが、

ウールだと温かいけど、

汗をかくと蒸れてしまって痒くなります。

私は肌が弱いので、チクチクするウールのセーターが、

大の苦手だったんです。

そこで、私がおススメする糸は綿糸です。

綿糸でも、ちょっと太い綿糸なら全然温かいですし、

吸収力もあるので、汗をかいても蒸れません。

今は100円ショップでも「赤ちゃん用」の

綿の毛糸が売っているので、

小さな子供やお肌の弱い方はこちらの糸がおススメです。

 

防水スプレー

 

ニット帽って雨に弱いっていうイメージありませんか?

「濡れたら縮む。」って思っていませんか?

確かにそうですが、そんな事考えてたら、

せっかく編んだ帽子を思い切り被れませんよね?

そこで私は帽子なんかに

防水スプレーをかけてます。

スキーウェアなんかにかけるあのスプレーを

全体に軽くかけておくと、雨にも濡れないし、

汗で汚れるのも防げます。

 

細編みだけでもできるオシャレなクローシュ

 

自分で編んだクローシュをかぶって、

寒い冬を思い切り楽しく過ごしてみませんか?

 

 - 小物、雑貨, 編み物

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。