市販のトーストクリームで♫失敗せずにコロネ作り!

      2015/09/02

私はパン作りが大好きです。

作るのも好きですが、食べるのも大好き。

と言うか、パンが大好きなんですね。

私が特に好きなパンは

 

チョココロネ

 

たっぷり入ったチョコと良い、

巻貝みたいな可愛い形といい、

全てが大好きです。

 

作る工程にちょっと手間がかかりますが、

できた時のその感動は一言では言い表せないほどです。

ただ、コロネに入れるクリームは、

お菓子(ケーキ)に使うクリームと違って、

ちょっと濃い目の味で、固めのクリームでなければいけません。

パンは冷蔵庫に入れるともちろん硬くなってしまうし、

ケーキ用のクリームみたいに生クリームや卵たっぷりだと、

悪しが早くなってしまうんですよね。

しかも、余ったクリームもたくさん余るとこれまた、ちょっとやっかいですね。

そんな訳で、コロネ様のクリームとして私が使っているのは、

 

市販されているトースト用のクリームです

 

これが本当に便利で美味しいんです。

市販されているものですから、絶対失敗しませんし、

チョココロネ♫

チョココロネ♫

なんといっても、簡単に作れるのはすごい魅力です。

また、最近ではたくさん種類があるので、

いろんなクリームを使ってコロネを楽しむ事ができます。

もともと、トースト用ですから、そのまま使っても良いのですが、

硬さを調節した方が、上手にコロネが作れます。

 

硬さ調節

私は大体、少量の生クリームか牛乳を作っています。

室温に置いておいた市販のクリームをボウルにあけて、

ロフトネットストア

生クリーム、もしくは牛乳を少量ずつ入れて

好みの硬さにしていきます。

たったそれだけです。

 

ちょっとリッチにしたいなら。。

市販のクリームに入れる生クリームを

6~8分立てに泡立て、ホイッパーかゴムベラ等で、

サクッりと混ぜていくと、ふわっとしたクリームができるんです。

 

市販クリームの良いところ

 

・砂糖を入れたりしなくても味がすでに整っているので、

こちらはピーナツクリーム♫

こちらはピーナツクリーム♫

絶対に失敗をしないところ

これって本当にすごい事です。

・比較的、ある手に入りやすいお値段である。

これも本当にありがたい事ですね。

全て手作りは本当に美味しいけど、

製菓用の材料はちょっとだけお値段が高いんです。

食べ盛りの子供がいるママ達にとっては、

お値段ってすごく重要ですから。

・使い切らなかったクリームはそのままトーストに

これもすごく大切な事です。

いくらお値段が安くても、捨てるのは忍びない。。

でも、市販のものであるなら、本来の用途通りに

トーストに塗って食べられるので、最後まで使いきる事ができます。

 

とは言いつつ。。。

美味しいので、あっという間にコロネはなくなるので、

結果、必ず使いきれるんですけどね(笑)

 

もしもみなさんがコロネに挑戦する際は、

是非、市販のクリームを使ってみると良いと思います。

私のオススメの市販のクリームはソントンでございます!

品揃えも豊富なので、ぜひぜひ一度調べてみてくださいね。

ソントンのホームページはこちらからどうぞ↓

http://www.sonton.co.jp/

 - お料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。