チューリップ

   

HAW86_yurihatake500

寒暖が激しい日が続くと、

天気同様に、気分も何だかスッキリしませんね。

心なしか頭も少し重たい感じがして、何かをやる気も起きません。

春のお花であるチューリップでも観て、ちょっと元気になりましょう。

 

チューリップって、みると何だか元気になりませんか?

あの形といい、色といい、凛々しい感じが私は大好きです。

桜や桃等の可憐な小花も大好きだけど、

一輪咲きでしっかりと咲くチューリップは、元気の他にも、

活動する力を与えてくれそうな感じがするんですね。

でも、これだけ絶賛しているのに、

実はチューリップについての知識は皆無に等しい私。

大好きなチューリップに大変失礼なのでチューリップの事、調べてみる事にしました。

 

チューリップは中近東原産でユリ科の植物
花言葉は博愛、思いやり
トルコ、オランダ、イラン、アフガニスタン、ハンガリーの国花で、
日本では、新潟県、富山県の県花になっています。

そういえば。。。

オランダの風車の近くに、チューリップ畑がある風景、

ネットや、雑誌で良く目にしていますよね。

春に咲く花だとばかり思ってましたが、産地は案外と寒い地方が多いんですね

チューリップが力強くみえるのは、                          

華やかですね。

華やかですね。

寒さの中でも、しっかりと咲く強さが、

そんな風に見えるのかもしれませんね。

今までよりも、

チューリップがさらに大好きになりました。

確か、小学校に入って直ぐの音楽の時間でも

「チューリップ」の歌を教わりますが、

根拠もなんとなく理解できますよね。

チューリップの見頃は3月下旬~5月中旬

 

これからがちょうど見頃の時期ですね。

各都道府県にある公共の大きめの公園には、

きっとキレイなチューリップでいっぱいになるはず。

たまには、お弁当をもって、家族でお散歩なんていかがですか?

家族みんなでチューリップから元気と力をもらってきましょう。

 

ちなみにチューリップの花言葉ですが、

色によって、変わってしまうのだそうです。

プレゼントに差し上げるのであれば、ちょっと詳しく調べてから、

プレゼントした方が良いですよ。

 - 生き方 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。