かぎ針で作る♪レインボーローズのヘアアクセサリー🌸

   

ロフトネットストア

何かの作品を創った後に出る毛糸、以外とたまっていきませんか?

実は、我が家でも結構たまってきました。

でも、思い入れがあって買った毛糸なので、

なかなか捨てられないんです。。

中でもお気に入りなのが、いろんなカラーが混じっている毛糸。

季節限定だったりするので、特に捨てられません。

そんな可愛いミックス毛糸を使って

 

レインボーローズのヘアアクセサリーを編みました

20160219_004146 (1)

バラのモチーフの作り方はとても簡単!

モチーフに使う毛糸も大体10グラム(小さいバラ)なので、

良い感じに使い切れます。

今回はヘアピン、ぱっちん止め、バレッタ、ヘアゴムを編みました。

 

材料

お好みの毛糸   10~20グラム程度

ヘアアクセサリー  創りたいもの

ボンド       適量

かぎ針       毛糸にあったもの

とじ針

作り方

・大きなバラの編み図

20160219_033704 (1)

*小さいバラを編みたい時は作り目15目で編んでいってください。

・大きなバラのがくの編み図

FotorCreated (32)

・小さいバラのがくの編み図

FotorCreated (31)

・バラを編み図通りに編んでいったら、

糸を切り、編みはじめの方からクルクルと内側に

形を整えながら巻いていきます。

・形を整えたら、とじ針に編み終わりの時の毛糸を通して、

形を固定します。

 

バラのモチーフ

FotorCreated (30)

・ヘアピンにボンドを付けて、土台をつけます。

(土台の編み方・・・輪に6目作り目したもの)

・がくにボンドを付けて、巻いたバラモチーフを付けて、

土台を付けたヘアピンにボンドで付けます。

小さいバラを使う場合は小さいがくを同様に付けます。

バレッタ

バレッタの土台の編み図

20160219_033651 (1)

・バレッタは細編みで増やし目しながら、

3段編んでいきます。

・編み終わったら糸始末をします。

20160219_045149 (1)

・バレッタに使うバラは、小さいバラを3個使います。

・とじ針に土台と同じ色の糸を通し、バレッタの縫い付けます。

縫い付けるところがないバレッタであれば、直接ボンドを付けて、

土台を貼り付けます。

・土台がしっかり貼りついたら、

バランス良くバラのモチーフを付けてボンドで付けていきます。

 

ヘアゴム

FotorCreated (33)

・ヘアゴムの場合は、ボンドをいっぱい使うと、

針が通りにくくなるので、ちょっと手間ですが、

とじ針や縫い針を使って編み付けていきます。

・ゴムにバラモチーフを縫いつけてから、

ボンドを少量使って、形を整えていきます。

 

バラのモチーフの事

20160219_004146 (1)

バラってゴージャスで素敵ですよね。

いろんな編み方があるんですが、

今回紹介したバラは、すごく簡単でしたよ。

何よりもすごく形が可愛いくて、

形が整えやすいですよ♪

 

来月から卒業式や入学式なんかのイベントが増えますね。

せっかくの記念日なので、ちょっとだけオシャレしてみませんか?

 - お花, 小物、雑貨, 編み物

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。