優しくキレイにバナナケーキ

   

SAMSUNG

今日はバナナケーキを作りました。

いつもなら、バナナと黒糖を使って作るのですが、

美味しいんだけど、何だか胃もたれする感じ。。。

もっと美味しくて、身体に優しいのを作りたい。

だったら!

美味しいだけでなくて、綺麗になれるバナナケーキを作ろう!

そう思って作ったのが、

ヨーロピアンバナナケーキ

名前だけでもキレイになれそうな感じがしませんか?

 

材料や分量が違うだけで、ヨーロッパとはあんまり関係はないんですけどね。

 

「材料」

乾燥バナナ          1袋

白ワイン            適量

砂糖               適量オリーブ

ラム酒             適量

バター             50グラム

(マーガリンでも代用可)

オリーブオイル       100CC

(サラダオイルでも代用可)

砂糖              100グラム

ヨーグルト          大さじ2

卵                3個

小麦粉            150グラム

ベーキングパウダー    小さじ2

ココナッツパウダー     大さじ2

(ココナッツファインでも代用可)

作り方と下準備

・お鍋にお湯を沸騰させて止め、その中に乾燥バナナを入れ、バナナに付いている油を抜きます。

ザックリと彩箸等でムラなく混ぜて、1度ザルにあけます。

・別のお鍋にバナナが浸かる程度のお水、砂糖、白ワインを入れて、沸騰させます。

・砂糖が完全に溶けたら、火を止めて、油を抜いたバナナとラム酒を入れて、

1時間程、付けておきます。

・小麦粉とベーキングパウダーは2回振るっておく。

・バター、卵は室温に戻しておく。(1時間程度)

ロフトネットストア
「作り方」
1,バターと砂糖をボールに入れて白っぽくなるまで、良くすり混ぜます。
2,オリーブオイル、溶きほぐした卵、ヨーグルトの順に少しずつ、入れて、入れる度に
よく混ぜます。
3,粉類を3回に分けて、ゴムベラか、木杓子等で、切るように
さっくりと混ぜます。(ダマが残らない様に注意してください。)
4,生地にバナナを大さじ2,3杯入れて、大雑把にザックリと生地となじませます。
5,用意した型に流し込み、180℃で10分、
その後、160℃で約20~30分焼きます。

ポイント!

食べた時に軽い食感にする為、必ず小麦粉は2回振るって、

空気を入れる。

2の工程は、材料が分離しない様に、必ず少しずつ入れること。

180℃のままで焼くと、水分がとんで、バサバサになってしまうので、

表面が乾いて、少し焼き目が付いたら、必ず160℃に温度を下げる事。

 

ここが美味しくて綺麗になるためのコツ!

オリーブオイルをバターの変わりに使って、カロリーを抑えています!

オリーブオイルを使う事で、美肌効果がある。

乾燥バナナ(ドライフルーツ)は栄養も味も甘味も凝縮されているので、

少量でも甘い!

ヨーグルトとココナッツパウダーが入っているので、バターが少なくても

コクがあって、便秘解消ができます!

こんな感じで、手に入りやすい材料を使って、

尚且つ、身体に優しく、キレイになれるケーキが作れるんです。

分量を変えてしまうと、失敗する事もありますが、

砂糖を三温糖、もしくは、ラカントやダイエットシュガーに変えて

作ると、ダイエットも出来ますよ。

また、余ったバナナはそのままシロップ一緒に、

密封容器等に入れておけば、冷蔵庫で1ヶ月は持ちます。

余ったケーキは、食べやすい大きさにカットして、冷凍庫で保存すると

3ヶ月程度、保存できるので、急な来客や子供のおやつに便利です。

食べる前に、2,3秒、レンジで温めると、

焼きたてみたいに、フワフワになりますよ。

 - お料理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。