りんごのしゅわしゅわケーキタタン♫

   

りんごの美味しい季節になりましたね。

みなさんはりんごは好きですか?

私はあまり好きではありません。

でも、風邪の予防になるビタミンCを豊富に含んだりんご

なんとか美味しく食べたいので、

私はお菓子によく使います。

りんごのお菓子といえばアップルパイ、タルトタタンが有名ですね。

でも、パイ生地やタルト生地って作るのに結構時間がかかるんですよね。

そんな訳で、タルトの生地をしゅわしゅわのケーキ生地にした

 

りんごのしゅわしゅわタタンを紹介します

 

材料       直径16センチの丸型1台分

りんご         2個

砂糖         150グラム

(150グラムのうち80グラムはカラメル用)

卵           2個

バター        70グラム

ヨーグルト      50グラム

薄力粉        150グラム

ベーキングパウダー  小さじ2杯

水          大さじ3杯

下準備(りんごのフィリング)

・りんごの皮を剥いて、1個を4等分に切っていきます。

・オーブンを180℃に温めておく。

作り方

1,お鍋に砂糖80グラムと大さじ3の水を入れ、

弱火で煮詰めてカラメルを作ります。

お鍋が黒くて見づらいのですが、こんな感じまで煮詰めます。

お鍋が黒くて見づらいのですが、こんな感じまで煮詰めます。

2,↑ここまで煮詰めたら、冷水を張ったボウルに鍋ごとつけて冷まします。

3,冷めたら、カットしたりんごを入れ、水分がなくなるまで、

弱火でじっくりと煮ていきます。

水分をしっかり飛ばすとこんな感じになります。

水分をしっかり飛ばすとこんな感じになります。

4,りんごのフィリングをオーブンペーパーをしいた型に、

ロフトネットストア

なるべく隙間ができないように敷き詰めて、

オーブンに入れて、更に水分を飛ばしておきます。

5,水分がしっかりととんで、写真のようになったら、

オーブンから取り出し、完全に冷ましておきます。

 

下準備 (ケーキ生地)

・粉を2回振るっておく。

・バターを室温に戻しておく。

・卵を卵白と卵黄に分けて、卵白に砂糖20グラムを加え、

しっかりとしたメレンゲを作っておく。

・オーブンを180℃に温めておく。

 

作り方

1,ボウルにバターと残りのお砂糖を加え、

白っぽくなりまでしっかりとすり混ぜ、

卵黄を2,3回に分けて加えていく。

2,1に卵黄同様に、少しずつヨーグルトを加え、

更に混ぜていく。

3,振るった粉を2,3回に分けて加え、

ゴムベラでさっくりと混ぜます。

(この時、粉がしっかり混ざらなくてもOK)

4,3にメレンゲを2,3回に分けて入れ、

メレンゲの泡をつぶさないように混ぜていきます。

この時に、粉もしっかりと混ぜていきます。

5,りんごの入った型に生地を流し入れて、

オーブンで約4,50分焼きます。

6,竹串を刺してみて何もついてこなければ

焼き上がりです。

7,オーブンから取り出して、型に入れたまま

完全に冷まします。

8、完全に冷めたらお皿に型をひっくり返し、

オーブンペーパーをはがします。

とっても綺麗な飴色♫

とっても綺麗な飴色♫

 

美味しく作るポイント

 

・りんごの水分をしっかりととばす事。

水分が残っていると、ケーキ生地を入れた時に、

水分で生地の泡が消えてしまうので、

しゅわしゅわ感がなくなってしまいます。

・メレンゲの泡をつぶさないようにする事。

 

りんごのフィリング

・今回、紹介したりんごフィリングですが、

1日おいておくと、りんごから出るペクチンで、

自然と固まります。

このまま食べても濃厚でとても美味しいですが、

アイスクリームやヨーグルトに添えて食べても美味しいです。

タルトタタンにする場合は、焼きあがったタルト生地の上に、

りんごのフィリングをひっくり返して出来上がりです。

 

今回のケーキは結構時間はかかりますが、

時間をかけた分、相当美味しいです。

たまには本格的なケーキつくりも良いものですよ。

是非、時間があるときに挑戦してみてください。

 

 - お料理, 健康

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。