バナナとココナッツ♫トロピカルに綺麗になろう!

      2015/09/16

いつもお家にある身近な果物バナナ。

そして、最近何だか地味に人気が出つつある

ココナッツ。

 

今回はこのトロピカルな食材を使った紅茶バナナケーキを紹介します

 

いつものバナナケーキの材料に少し加えるだけで、

すごくコクのある美味しいケーキになるので、

是非、挑戦してみてくださいね。

 

材料        20×20スクエア型1台分

バナナ            2本

しっとりしていて美味しいです☆彡

しっとりしていて美味しいです☆彡

バター            70グラム

卵              3個

砂糖             120グラム

小麦粉            150グラム

全粒粉              50グラム

(なければ小麦粉200グラムでOK)

ベーキングパウダー     小さじ2

紅茶             大さじ2

ヨーグルト            大さじ2

レモン汁            大さじ1

(なければお酢でもOK)

ココナッツフレーク       適量

 

下準備

 

・バターを室温で柔らかくしておく。

・バナナをマッシャーかフォークで潰し、レモン汁と混ぜる。

(これはクエン酸でバナナの変色を抑えるためなので、

レモン汁の代わりにお酢でもOKです。出来上がりの味には

全く影響ないのでご安心を!)

・粉類を2,3回振るっておく。

・オーブンを180℃に温めておく。

 

作り方

 

1,柔くなったバターに砂糖を入れて、白ぽっくなるまでよくすり混ぜる。

2,1にヨーグルトを入れてよく混ぜ、よく溶いた卵を

少量ずつ入れて混ぜていく。

3,そこに潰したバナナを入れてざっくりと混ぜ、

焼きたてはココナッツの甘い香りが最高♫

焼きたてはココナッツの甘い香りが最高♫

振るっておいた粉を2,3回にわけて入れ、

ゴムベラ等を使って、切るように混ぜ、

紅茶の葉を入れてざっくりと混ぜる。

4,オーブンペーパーを敷いた型に生地を流し入れ、

ゴムベラで生地の表を均等にしたら、

ココナッツフレークをまんべんなくふりかける。

5,180℃に温めたオーブンの温度を160℃に下げて、

40~50分じっくりと焼きます。

6,竹串等を刺してみて、何もついてこなければ焼き上がり。

オーブンから取り出して、型ごと冷まして粗熱を取ったら、

型から外し、クーラーや網の上に乗せて完全に冷まします。

 

焼いたココナッツの甘い香りと、パリパリとした食感、

上品な紅茶とバナナの甘さがなんともクセになるケーキです。

 

バナナ

 

低カロリーで、整腸作用があるバナナ。

朝食やおやつには便利なので、

食べている方、多いですよね。

でも、バナナって身体を冷やすって知ってましたか?

もともと食べ物って、その土地の気候や季節にあったものができますよね。

野菜で言えば、夏野菜なんかは、

身体を冷やす効果があるのと同様に、

バナナも南国の果物ですから、

当然の事ながら、カラダを冷やす効果をもっているんです。

でも、それはダイレクトにバナナをそのまま食べる場合の話し。

ならば、そのバナナを温めて食べれば良いのです。

こんな風に、ケーキにしてしまえば、

ヨーグルトにバナナなんて朝食より、

身体も冷やすことなく、しっかりとバナナの栄養をとれますよ。

 

ちなみにバナナは熱を加えると甘味が増すので、

ダイエット中ならば、お砂糖控えめにしてみてはいかがですか?

 

ココナッツフレーク

 

・ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

・脂肪を燃焼させてくれる「中鎖脂肪酸」も含まれています。

・鉄分、亜鉛、銅等、骨や血液を作る素となる成分も多いので、

貧血や、血行不良にも効果があります。

 

ちょっとカロリー高そうなこのケーキですが、

実はダイエットにも向いてる、綺麗になるケーキなんです!

この機会にマスターしてみませんか?

 

 - お料理, 健康、美容の事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。